安定した職場で働きたいなら事務職

事務職はしばしば給与額が少なく待遇が良くないという話がありますが、一方では、非常に安定した職種であるとも言えます。
営業などで働けば、その成績によって収入が上下してしまいますよね。
でも、事務職ではそれがありません。

事務職にノルマなどを設定している企業もほとんどないですし、つまりは、常に約束された収入を得ることができるということ。
これが、事務職が安定していると言われる理由です。

その中でも、より安定した職場で働きたいと思うのが人というもの。
さらに未経験でも採用してくれる企業があれば、特に女性にとっては嬉しいですよね。
安心して働くことができますし、プレッシャーも感じずに仕事ができるはずです。

100%未経験歓迎の求人サイト『RUNWAY』

女性で事務の転職情報を探しているのであれば、「RUNWAY」がオススメ。
RUNWAYは、女性のための事務求人がたくさん掲載されているサイトです。

世の中には女性向け求人サイトがいくつもありますが、RUNWAYの最大の特徴は、全ての求人が未経験者歓迎であること。
もちろん、事務の求人もです。
経験者でも応募してOKですよ。
経験がない人しか応募できないわけではなく、経験者でも歓迎したり優遇してくれている求人が大量に用意されています。

経験がなくてもOKなので、就職希望の人や転職先を探している人など、どんな人でも利用しやすいです。
例えば学校を卒業してからフリーターとして過ごしていた人が就職先を探すのにもピッタリですし、出産や子育てで一時的に仕事から離れていた人が利用するのもいいですし、資格を取得しているけど経験がない人などにもおすすめです!

今働いている職場を辞めたいけど、その前に転職先を見つけておきたいと考えている女性も、もちろんこのサイトを利用する価値が出てきます。

事務の求人も非常に多いですし、募集要項もとても細かくたくさんの情報が記載されていますから、「応募してみよう!」という気持ちにもなりやすいでしょう。
女性のための求人サイトのため、RUNWAYはサイト自体がオシャレでとても見やすい作りになっています。
ここも他の求人サイトとは違うところなのかもしれません。

さらに、RUNWAYで取り扱っている事務の求人には、正社員だけではなく派遣社員やアルバイトなどさまざまな雇用形態の求人があります。
これが自由に選べるのも大きなメリット。

「未経験だからアルバイトからやってみよう」という考え方もいいですし、「自由に働きたいけど時給はいっぱい受け取りたいから派遣社員で!」というのも、「やっぱり安定感が一番!」と正社員を選択するのも、もちろんOK。
アルバイトでも時給1,000円が当たり前なのが事務のお仕事。
安定感という意味では非正規でも十分にクリアしています。

安定したお仕事や企業を探すなら、信頼できる求人サイトで探さなければいけません。
RUNWAYなら、安定だけではなく安心して働ける場所が見つけられるでしょう。


画像出典元:https://run-way.jp/

RUNWAYの特徴まとめ

  すべての求人が未経験OK
  フリーターや主婦の復職もOK
  様々な雇用形態の求人があり、自分の働き方に合わせて自由に選べる
  事務の求人が多く募集要項が詳細に書いてある
  RUNWAYのサイトはオシャレで見やすい

事務職に向いてる人ってこんな人!

どんな仕事にも、それに向いている人と向いていない人がいます。
女性の中には事務職を希望しているけど、「自分は向いているのかな?」と、ちょっと不安に思う人も多いのではないでしょうか。

  コツコツ根気よく集中して作業できる

細かい作業を根気よく出来る、そんな人は事務職にとても向いています。
一日中オフィスの中におり、自分の席から移動することもほとんどありません。
その所定の位置で与えられた仕事を黙々と、そして淡々とこなすことが苦でなければ、この仕事にとても適性があると言えるでしょう。

細かい作業と言っても、何も手先が器用である必要はありませんよ。
そうではなく、文字や数字、書類同士の整合性等のチェック、整理整頓、こうした細かい部分に注意を払うことができるかどうか、また、集中力が保てるかどうか、これがポイントです。

  周囲の人とコミュニケーションが密に取れる

コミュニケーション能力が高いことも大切ですね。
細かい作業を根気よく出来る人は、どちらかと言うと内気な人が多くコミュニケーションがあまり得意ではないことが多いんですが、事務職をするからには、どうしても他の社員とコミュニケーションを密に取る必要が出てきます。

社員に言われた書類を用意したり、伝言を伝えたり、報告や連絡をする場面も多々あるでしょう。
接客や電話があれば社外の人たちにも愛想よく対応しなければなりません。
コミュニケーション能力が高い人でないと、これらの作業は難しいですよね。

  円滑に業務をこなせるよう

人のサポートができる・
人のサポートが好きであることも、とても大切な素質です。
縁の下の力持ち的な役割があるんです、事務職って。
他の社員と比べると確かに給与額の水準は低いかもしれないし、あまり注目を浴びることもないですけど、でもこの仕事がなければ会社は確実に回りません。
細かな作業を根気よくやってくれる人がいるから、会社という組織は成り立っているんですね。

そういう、陰でコツコツ仕事をすることに抵抗がない人は、きっと人のサポートが好きなはず。
つまり、この仕事に向いているということです。

  機転を利かし自ら進んで行動することができる

機転が利くかどうか、これもとても大事です。
もちろん機転が利く人の方がより向いています。
決められた仕事をただこなすイメージが大きいかもしれませんが、機転を利かせなければならない場面は意外と多いんです。

社員から指示があったり説明があった時に、その人が求めていることを正しく判断し、どんな意図を持っているのかも的確に汲み取る能力、これが事務職には欠かせません。

「能力」とはいっても、実際は慣れのところもあります。
「私じゃ無理かも」ではなく、興味があるならチャレンジしてみましょう!
慣れればきっと楽しくなる、それもこの仕事の大きな魅力です。

事務職の求人を探す前に職種を理解しよう!

一番人気の事務職に関するQ&A

 

事務職にはなぜ一般事務や営業事務、OA事務などの種類があるのですか?
事務職は多彩な業種で求められる仕事です。

例えば製造業はもちろん医療、福祉、法律事務所、貿易、IT関連、販売業など、数え上げればキリがありません。
そのため就職する事業所の業種により、医療事務・貿易事務.・経理事務・建設業事務など仕事が細分化されています。

また会社の配属先が営業であれば営業事務、経理であれば経理事務を主に担当する事になるでしょう。
事務職ではあっても就職する業種や配属先で仕事の内容が変わってくるのです。

事務職に必要な能力はありますか?
特殊な能力や才能は必要ありませんが、最低限のビジネスマナーは必須です。

特に顧客対応や電話対応をしなければならない時は要注意。言葉遣いが乱暴で笑顔がない、動作が雑など顧客に与える印象が悪いとその会社のイメージ全体を貶める事になります。
尊敬語・謙遜語の使い方、お辞儀の仕方、清潔感のある服装や髪形、メイクなど社会人として最低限必要なマナーだけは身につけておきましょう。

事務職に必要な資格はありますか?
特に必須の資格はありません。

事務職として働くために必要な資格はとくにありませんが、もし経理事務で働きたいなら日商簿記の資格があれば非常に有利です。
OA事務職を目指すならマイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)資格があれば仕事もスムーズ。
事務系の資格取得は必須ではないのですが、PCは仕事を進める上で不可欠。
エクセルやワードの使い方、メールの送受信、ネット閲覧の方法などが分からなければ、パソコン教室に通い基本的なPCの操作方法は学んでおくべきです。

事務職はずっと椅子に座ったまま仕事が出来るのですか?
事務職員はずっと座り仕事が出来るイメージですが、実際はそうでもありません。

職種にもよりますが顧客対応でデスクから離れて仕事をするケースもありますし、買い出しや事務所掃除、荷物の運び出し、備品の管理・補充(雑用)などであちこち動き回る職場もあります。
純粋にデスクワークだけの職場は意外と少ないかもしれません。
転職時に仕事内容をよくチェックしておくと良いです。

短大や大学卒でないと事務職に転職出来ないのでは?
新卒や第二新卒ならともかく、中途採用の場合最も重視されるのは学歴ではなく経歴です。

もし事務職員としての実績があれば最大限アピールすると有利です。
事務職は人気の職種なので応募が殺到します。
そのため「事務経験有り」「MOS資格有り」「簿記資格有り」などキャリアやスキルがある方が断然有利。
学歴が良いに越したことはありませんが、採用側は即戦力になる人材を求めています。
学歴よりも実務経験や資格、やる気などで差をつけましょう。